40代女性の骨が危ない!?新型骨粗しょう症とは

あなたの骨大丈夫ですか?

近年40代女性の骨折が増えているといいます。

日本整形外科学会の調べでは、ここ20年の間におよそ2倍に
増加しているようです。

骨粗しょう症の主な原因は、カルシウムやリンの不足で
引き起こすのですが、

現代では、骨密度に問題のない若い女性でも
骨折しやすい人が多いというのです。


40代でも発症するのが「新型骨粗しょう症」

骨の内部の変化によって引き起こすもの。

右の図のように、通常骨は、
カルシウム同士をコラーゲンが結び付けており
成り立っています。

コラーゲンが、クッション代わりに
なっているのです。

ですが、
そのコラーゲンが固くなってしまうことで、
柔軟性を失い、骨折などを
引き起こしやすくなってしまいます。

骨の内部


「新型骨粗しょう症」の原因とは

コラーゲンは糖分と結びつくと、固くなってしまいます。

なので、糖質(甘いものや炭水化物)の摂りすぎなど、
生活習慣が大きな原因だそうです。

糖尿病、高血圧、脂質異常症、高血糖や酸化ストレスなどが
コラーゲンのしなやかさを奪い、酸化させ、骨質を低下させてしまうのです。


「新型骨粗しょう症」対策は2つ

ビタミンDをとる。

カルシウムの吸収を助けるのがビタミンD!
きのこ類全般、しらす干しやイワシ、鮭など魚にも豊富に含まれています。

日光に当たる。

ビタミンDを働かせるには、日光にあたると活発になります。
手のひら部分を太陽にあてるだけで、OK。
時間の目安 夏場:5分。冬場:20分。

ウォーキングやジョギング、スクワットなども効果的と言われていますので、
お天気の良い日にお散歩なんてのも良いですね☆

お散歩

※もちろん、甘いものや炭水化物などの糖分摂りすぎも要注意です。

骨のためにも、生活習慣病にかからない規則正しい食生活を
心がけましょう。

上記以外にも、骨を守るために積極的にとってほしいもの

ビタミンD以外にも下記成分積極的にとることで、予防につながります。

骨にはかかせない【カルシウム】

乳製品、大豆製品、小魚、小松菜に多く含まれる。

強い骨には【コラーゲン】も重要}

鶏手羽、牛すじ、ふかひれなど。

骨を強くする【ビタミンK】

納豆、ホウレンソウ、小松菜、ニラなど。

骨の代謝を高める【ビタミンB類】

ビタミンB6、12、葉酸の組み合わせが骨の代謝を高める。
ビタミンB6 →にんにく、レバー、まぐろ、かつおなど。
ビタミンB12→かつお、さんま、カキ、レバーなど。
葉酸→レバー、ホウレンソウ、枝豆、アスパラガスなど。

そんなに沢山あれもこれも摂れないよ~!
という方にお勧めスーパーフードとは???

>>骨だけでなく、脳や目も保強化!認知症予防にも効果的?
>>酸化ストレスをなくして細胞から本当の意味での健康を目指す!


健康ってすばらしい

世界へ広がるインターネット!抑えておきたい情報とは?

オンラインネットワークビジネス

説明

無料パンフレット


a:229 t:4 y:0