話題のテレワークよりネットワークビジネスを勧める訳

画像の説明

テレワーク(在宅勤務)とネットワークビジネス、
わたしの実体験をお話しします。

ピンクライン

「テレワーク」
よく聞く言葉ですが、ご存じでいらっしゃいますか。

「テレワーク(telework)」の「テレ(Tele)」は
テレパシー(Telepathy)、「離れた場所で」という意味があります。

「ワーク(work)」は仕事なので、この2つを組み合わせた言葉で、
インターネットの普及により、職場で働くのではなく、自宅で働く
自宅勤務の事
になります。

厚生労働省もテレワークを推奨しており、助成金の支援制度も
整備されています。

自宅に、パソコン、マイク、カメラさえあれば、会議や打ち合わせなども
無料でできますし、

今は、マイクもカメラもパソコンに内蔵されているものが多いので、
簡単にできます。


テレワークどんな人に向いてる?


  • 体に障害を持っているため、通勤ができない方。
  • 体調が気になる妊婦さん。
  • 子育て中のママさん。
  • 家族の介護が必要で働きに出れない方。

妊婦さん  子育てママ  介護

そんなあなたは、とても興味があるのではないでしょうか。

IT企業が目立つ、テレワーク!



実際に、テレワークを導入している大手企業をあげてみると、

ピンNTTコミュニケーションズ(株)
ピンKDDI(株)
ピン日本IBM(株)
ピン日本HP(株)
ピン(株)ベネッセコーポレーション
ピン富士通(株)
ピン日本マクドナルドホールディングス(株)

アメリカでは、既に42%以上の企業がテレワークを導入している中、

日本の政府では、2020年までに全労働者数の10%目標としていますので、
まだまだ少ないようですね。


テレワーク、わたしの実体験



わたしも実は、テレワークをしており
業務内容は、在宅でのオペレーター業務です。

業務内容や、形態は企業によって異なりますので、一概には
言い切れませんが、わたしの場合でお話ししますと、

このテレワークに辿り着くのも、約1年くらい学習し、
いくつかの資格、試験を取得してからのスタートでした。

在宅でできるので、毎日の通勤ラッシュから解放されますし、
業務の合間に家事もできます。

育児しながらでも。。。
と言いたいところですが、業務内容がオペレーターのため、
周りの雑音が気になるところで(^^;

いつも息子が保育園に行ってる間にしています。


テレワーク、わたしの実体験でのデメリット



メリットもありますが、デメリットもあります。

在宅なので、誰からの監視もなくなりますので、
きちんと自身での、自己管理が必要になります。
怠けてしまえば、お給料は減ります。

また、オペレーターということで、声を使う仕事です。
体調管理、特に喉のケアは必須で、とても慎重にしています。

風邪などで、鼻声や咳が続くようであれば、
業務はできません。

また、日中の決められた時間でしか
業務ができない規定になっていたのも
わたしにとっては難点でした。


テレワーク実現できても、将来への不安。



一時期、息子のインフルエンザから、私自身の体調不良も続き、
一カ月近く、このテレワークの業務も取り組めない状態になりました。

もちろん収入はゼロ。

そのうえ、これから養育費や教育費どんどん増えていくばかり。

先の事を考えると、将来のお金の事、収入面がとても不安になりました。

他に在宅で、体調にも慎重に気にする事なく、時間も全く気にせず
好きな時間に自由に取り組める仕事はないかと、探していました。


将来安定☆自由が手に入るネットワークビジネス



今、わたしが取り組んでいるのが、
インターネット展開のネットワークビジネスです。

毎日の1~2時間の隙間時間でできるので、
副業として直ぐにスタートできました。

ネットワークビジネスは、
資格や年齢制限もありません。
パソコンの入力さえできれば、誰でもできます(^^♪

仕事内容は、自分のサイトを作り、1日1記事書いていく。
このサイトが、いずれあなたの資産となります。

ネットワークビジネスは、テレワークのような労働収入ではなく、
権利収入(不労収入)なので、一度サイトを構築さえすれば、

長期的に継続して、収入が入ります。

あなたが、あなたの家族が、入院、介護が必要になったとしても
お金の心配は減る事でしょう。

同じ在宅でも、ネットワークビジネスなら、直ぐに始められます。

何かあったときに、やっててよかった。
備えておいてよかった。と、あなたがホッと安心できますように★

たまには、飛び込む勇気も必要です(^^♪

初めてのネットワークビジネスだから安心サポートがいい

将来安心

a:94 t:1 y:1